MBTの基礎を開発者から学ぼう

第3回MBTベーシック・トレーニング(オンライン)

第3回MBTベーシック・トレーニング(オンライン)参加者募集

2022年2月11日(金)・12日(土)・13日(日)
全日16:00~22:00(休憩あり)

MBT(メンタライゼーションに基づく治療)とは、私たちの行動の背後にある心理状態について感じ、考え、その性質や原因などを含むストーリー(ナラティブ)にまとめあげるメンタライジングの能力を向上させることにより、行動や対人関係を改善しようとする治療です。MBTは、英国の精神科医アンソニー・ベイトマンと心理学者ピーター・フォナギーが境界性パーソナリティ障害への治療法として開発し、実証研究によってエビデンスが証明されています。その後、MBTは原法であるMBT-PD(Personality Disorder)から対象や領域を拡大し、MBT-A(青年の自傷)、MBT-C(子どもと親)、MBT-ED(摂食障害)、MBT-F(家族)、MBT-G(グループ)などを生み出しています。なお、MBTはセラピーの「学派」のようなものではなく、治療の「モデル」であり、様々な人の臨床実践や実証研究によって更新される可能性のあるものです。治療モデルですから、参加者のオリエンテーション(精神分析、認知行動療法、クライエント中心療法など)に関わりなく学んでいただけます。

今回の3日間のワークショップでは、境界性パーソナリティ障害など愛着トラウマ(複雑性トラウマ)に由来する精神症状を抱えた青年・成人に対するMBT-PDを、創始者のベイトマンとフォナギーによる講義とロールプレイ実習によって学びます。

以下の参加申込み条件をお読みのうえ、申し込み欄からお申し込みください。なお希望者が定員を超過する場合には、抽選を行うことをご了承ください。過去に参加経験のある人も申し込みはできますが、初めての参加者の申し込み数が定員に満たない場合に参加の可否を考慮します。

主催者 英国国立アンナ・フロイト子ども・家族センター
講師 アンソニー・ベイトマンおよびピーター・フォナギー(日本語通訳あり)
開催期間・方式 2022年2月11日(金;祭日)、12日(土)、13日(日)
各日とも16:00~22:00 (休憩あり)
インターネットによるオンライン(Zoomを使用)
実施者 日本メンタライゼーション研究会MBTトレーニング実行委員会
URL: http://mentalization.umin.ne.jp/
実行委員長 上地雄一郎
副委員長 崔 炯仁・西村 馨(ひらがな順)
実行委員 東 啓悟・石谷真一・菊池裕義・牧野友也・吉田夕佳(ひらがな順)
連絡先 日本メンタライゼーション研究会MBT トレーニング実行委員会
E-mail (必ずe-mailでお願いします)
プログラム例
(2021年度の場合)

【第1日:16:00~22:00】
メンタライジングの理論的基礎と境界性および他のパーソナリティティ障害との関連、MBTの構造(定式化を含む)+討議とロールプレイ

【第2日:16:00~22:00】
メンタライジング的姿勢、基本的メンタライジング:共感的承認、無知の姿勢、非効果的メンタライジング(心的等価モード、目的論的モード、プリテンド・モード)+討議とロールプレイ

【第3日:16:00~22:00】
基本的メンタライジング:感情の明確化と探索;感情ナラティブ、関係・逆関係(転移・逆転移)のメンタライジング、自傷のメンタライジング+討議とロールプレイ

参加費 12万円
参加申込み条件

次の6つの条件のすべてを満たすこと

  1. 境界性パーソナリティ障害など愛着トラウマ(複雑性トラウマ)に由来する精神症状を抱えた「青年・成人」(中学生以降)に対する臨床実践(個人面接、集団療法、デイケアなど)に携わっている臨床家
  2. 次の資格のいずれかを有している方:医師、臨床心理士、公認心理師、社会福祉士、精神保健福祉士、作業療法士、保健師、看護師
  3. アンナ・フロイトセンターが作成した映像教材による事前学習をすること
  4. ロールプレイ実習において患者およびセラピストの役を演じること
  5. 必ず3日間を通して参加すること(部分参加は認めません)
  6. 以下の倫理条項を遵守すること
    1. MBTベーシック・トレーニングの間に知り得た個人情報を直接または文書やインターネットを通して他者に漏らさないこと
    2. MBTベーシック・トレーニングの開催中および開催後に、このトレーニングの参加者を含む他の臨床家に対して、直接または文書やインターネットを通して誹謗中傷するなどのハラスメント行為を行わないこと
    3. MBTベーシック・トレーニングの開催中および開催後に、国立アンナ・フロイト子ども・家族センター(Anna Freud National Center for Children and Families)の名誉を傷つけるような言動を直接または文書やインターネットを通して行わないこと

    (注)以上の倫理条項に違反する事実が判明した場合、MBTベーシック・トレーニングの参加証明が取り消されることがあります。

キャンセルの可否 参加が認められ、参加費を払い込んだ後のキャンセルはできません。参加費はアンナ・フロイトセンターに納入するトレーニング料であり、集まり次第アンナ・フロイトセンターに送金します。何らかの事情で参加できなくなった場合には、代理の人(参加申込み条件を満たす人)の参加を認めますので、必ず事前にご連絡ください。
募集定員 70名(先着順ではなく、希望者が定員を超える場合には抽選)
参加申込み期間 10月20日(水)24時まで

※募集は終了しました

お知らせ

   
募集は終了しました。 NEW
募集締め切りを延期しました。
ホームページを公開しました。 
PAGE TOP